アルゴの遊び方

基本ルール

まず、アルゴの基本ルールを説明します。

アルゴでは0〜11までの数字の書かれた黒と白の合計24枚のカードを使用します。


カードは左から右へ、数字の小さい順に並べます。

白と黒のカードで同じ数字がある場合は、「黒の方が小さい」とします。

プレイの流れ

EASYでは白黒1〜6までの12枚

NORMALでは1〜8までの16枚

HARDでは1〜10までの20枚

SUPERでは0〜11までの24枚を使用します。


ここでのレベルはEASYで説明します。

アルゴは開いているカードをヒントに伏せてあるカードを全て開けることが目的です。


伏せてあるカードの数値が推理出来たら、伏せてあるカードを順番に当ててゆきます。

推理出来たカードをタッチして選択し決定しましょう。


次に、カードの数値を選択し決定します。

この流れで全ての裏カードの数値を決めていきます。


全ての裏カードの数値を決定すると判定を行い、正解すると、その問題のクリアとなります。