3450アルゴ
©2011 COMOLINK, INC.3450アルゴ3450アルゴアルゴとは遊び方算数オリンピックとは3450アルゴ
3450アルゴDSiWare
3450アルゴ
算数オリンピック大会表彰式

算数オリンピックとは


算数オリンピックは、国境・言語・人種の壁を越えて、あらゆる環境の子供たちが「算数」という万国共通の種目で持ち前の思考力と独創性を競う大会です。学習進度や受験の目安としてのテストではありません。子供たちは誰もが、すばらしい可能性に満ちあふれています。それを引き出すためにもっとも大切なことは結果ではなく挑戦する勇気です。算数オリンピックは子供たちにゲームやスポーツに挑戦する気持ちでのびのびと「算数」を楽しんでもらいます。それによって21世紀を担う新たな才能の発現の場となることを目的に毎年開催いたします。
算数オリンピック大会

算数オリンピックの歴史


算数オリンピックは平成4年(1992年)に、広中平祐先生、ピーター・フランクル氏の提唱で始まりました。

算数オリンピック大会


算数オリンピックは、国境・言語・人種の壁を越えて、あらゆる環境の子供たちが「算数」という万国共通の種目で持ち前の思考力と独創性を競う大会です。子供たちにゲームやスポーツに挑戦する気持ち同様に、びのびと「算数」を楽しんでもらいたいという理念の元、開催されております。それにより、新たな時代を担う、新たな才能の発現の場となることを目的に毎年開催されています。

毎年5種類の種目が行われます。それぞれ、予選大会、決勝大会が行われます。

種目


算数オリンピック大会
小学校6年生以下の小学生であれば誰でも参加できます。原則的に文部省学習指導要領の小学校5年生終了範囲の算数問題を出題します。

ジュニア 算数オリンピック大会
小学校5年生以下の小学生であれば誰でも参加できます。原則的に文部省学習指導要領の小学校4年生終了範囲の算数問題を出題します。

算数オリンピック キッズBEE大会
小学校3年生の以下の小学生であれば誰でも参加できます。出題問題は四則演算は履修済みを前提としています。

広中杯
中学校3年生以下の中学生であれば誰でも参加できます。出題問題に規定はありません。

ジュニア 広中杯
中学校2年生以下の中学生であれば誰でも参加できます。出題問題に規定はありません。